剣盾S1

ヒヒダルマが動ければ動けるほど強いのでできるだけ行動回数増やすようにしてみたり

f:id:no_klefki:20200101222521g:plainヒヒダルマ@こだわりスカーフ
陽気hbdS
つららおとし/フレアドライブ/ばかぢから/とんぼがえり
hb - 珠ミミッキュのじゃれ影耐え
hd - いろいろ大文字耐え

ドラパとサザンのスカーフ大文字に飛ばされないので動きやすい。ヒヒダルマが初手に出てきやすいポケモンなので、相手もそこにスカーフ大文字を合わせてくる。それを耐えながら突破すると一気にヒヒダルマが通って勝ちに近づいて強かった。けど最後の方は認知されてみんなとんぼ撃ってきた。

 

f:id:no_klefki:20200101223754g:plainアーマーガア@ゴツゴツメット
s少しと残りHB
ボディプレス/とんぼがえり/鉄壁/はねやすめ

後攻とんぼがえりでヒヒダルマを着地させる役。タスキドリュに対してダルマのとんぼで一旦アーマーガアに引いたあと、もう一度アーマーガアのとんぼでダルマを場に出す動きをしたくて採用。とんぼは役割的に確定。ドリュの処理速度をあげたいのでボディプレス。アーマーガア自体の詰め性能を高めることができ、ボディプレスとも相性のいい鉄壁。ミミッキュに対してとんぼがえりしか打点がないけど、ゴツメを持たせることでミミッキュに対してシャドークローの被弾回数を減らすことが出来るのでまあという感じ。

 

f:id:no_klefki:20200101224943g:plainトゲキッス@じゃくてんほけん
図太いHBベース
エアスラッシュ/マジカルシャイン/大文字/悪巧み

物理技なんでも耐えて強かった。弱保がメジャーなポケモンは、弱点を突くことを避けられるので弱保の発動回数が減りがちだけど、逆に通常の型よりも遥かに耐久の高い個体を使うことで、本来なら落とせる弱点技を誘うことができ、弱保の発動回数はかなり多かった。

 

f:id:no_klefki:20200101233342g:plainドラパルト@オボンのみ
図太いHBベース
たたりめ/りゅうせいぐん/鬼火/電磁波orみがわり

高級なクッション。鬼火を入れれば誰でもトゲキッスの起点に出来るし、電磁波を撒けばサザンドラのみがわりやトゲキッスのエアスラと合わせていろいろ突破出来る。

 

f:id:no_klefki:20200101234616g:plainサザンドラ@ウイのみorラムのみ
臆病CS
悪の波動/ラスターカノン/悪巧み/みがわり

ロトムに有利を取れて、崩しも出来る枠。ただ崩しの感じがトゲキッスと被ってたかも。

f:id:no_klefki:20200102021548g:plainミミッキュ@いのちのたま
陽気AS
じゃれつく/シャドークロー/影打ち/剣舞

重めな相手のトゲキッスギャラドスを誤魔化す枠。剣舞とトリルでちょいちょい変えながら潜ってたけどしっくりきたのは剣舞の方。ミミッキュダイマックス切る展開になりそうかどうか選出画面でよく考えてから選出を決めましょう。

 

最高150位 久しぶりのポ結構楽しかった

8世代版 暇ツール

f:id:no_klefki:20191128182831p:plain

 

どうもこんにちは。
かつてのポケモン対戦には暇ツールという大変便利なツールが存在しまして、6世代7世代とずっと愛用していたんですが、おそらく8世代には対応しなさそうなので自分で作ることにしました。自分で使えればいいや程度の完成度なので色々未完成ですが、一応配布しておこうと思います。説明するまでもないですが、以下に軽く使い方も載せておきます。

 ダウンロード

ここのページ にアクセスして HimaTool.zip をダウンロード, 解凍した後に、中に入ってる HimaTool.exeを起動してください。警告が出るかもしれませんが無視して大丈夫です。

アップデート

旧バージョンを使用している方は最新版をダウンロード, 解凍した後、旧バージョンの暇ツールが入っているフォルダに中身をコピーし、全て上書きしてください。上書きしても保存したパーティの情報が消えることはありません。

 

パーティを登録

f:id:no_klefki:20191128184433p:plain

自分のパーティ欄の一番左にあるオレンジ色の枠をクリックした後、登録したいポケモンの名前を入力してEnterキーを押すと、そのポケモンが登録されます。そのまま努力値, 持ち物, 技を登録してください。

f:id:no_klefki:20191128184832p:plain

技の登録は、メニューバーの『自分パーティ』→『技追加』から行います。既に登録してある技を選択した状態でDeleteキーかBackSpaceキーを押すことで技を削除することが出来ます。

パーティを保存

メニューバーの『自分パーティ』→『パーティ保存』から保存します。次回からは『パーティ読み込み』で入力を省略できます。

 

あとは相手のパーティ欄にダメ計したいポケモン名を入力し、ダメ計したい技を選ぶだけです。

f:id:no_klefki:20191128185430p:plain

 

加算ダメ計

f:id:no_klefki:20191205165018p:plain

技を選択する時に、左クリックではなく右クリックで選択することで現在選択している技に加えてダメージ計算を行うことが出来ます。
ドラゴンアロー, つららばりのような連続技や、じゃれつく+影打ちのような複数で計算したい組み合わせ、ボルトチェンジ+別のポケモンでの攻撃 などに使えます。
ステータス変化等は追加で選択した技のみに反映されるので、ダイホロウを選択した後、相手のBを-1に設定し、もう一度攻撃技を右クリックして追加するとダイホロウ+攻撃が計算できます。ダイバーン+炎技やダイアーク+特殊技なども簡単に計算できると思います。

フォルムチェンジ 

f:id:no_klefki:20191210154149p:plain

フォルムチェンジ出来るポケモンを選択した後に自分のアイコンをクリックするとフォルムチェンジすることが出来ます。今のところヒヒダルマギルガルドのみ対応してます。他にいましたっけ?

ポケモン名の略称・ローマ字入力

f:id:no_klefki:20191211171829p:plain

ポケモン名は毎回カタカナに変換しなくても、ローマ字のまま入力することが出来ます。また、登録されている略称を入力することでより簡単に入力出来ます。
略称は、HimaTool.exeと同階層に置いてある 略称.csv に書いてあります。これは手動でも追加出来るので、自分で使いたい略称があればメモ帳で開いて自由に追加してください。手動で編集する際は、文字コードutf-8で保存してください。

 

上にも書きましたが、まだ未完成のツールです。特性の効果も手動入力ですし、いろいろ対応してません。あと今はPGLがないので各ポケモンのデフォ技リストを作るのが大変で色々抜けがあると思います。twitterかブログに連絡してもらえるとすぐ対応できると思うので、気になる方はお願いいたします・。・
技リストとかちょいちょい更新するからたまに最新版に更新してね・。・
twitter @n_klef_poke

 

追記

2019/11/29
フェアリースキンの対応
相手側のポケモンからジャイロボール選択した時に正しく計算できないバグの修正
技データ少し追加

12/03
技追加ダイアログを閉じる時に起こるバグを修正

12/05
加算ダメ計の実装
こだわりハチマキ, メガネを持っている状態でダイマックス技を選択する時に補正が乗ってしまうバグ
相手パーティをクリアする時に天候フィールド壁もリセットされるよう変更

12/08
各種フィールドの倍率を1.5から1.3に変更
フェアリースキンポケモンがノーマル技をダイマックス技として選択した際に1.2倍の倍率が乗ってしまうバグを修正
達人の帯を追加
ボディプレスで正しく計算を行うことが出来るよう修正
フリーズドライで正しく計算を行うことが出来るよう修正
単タイプのポケモンに対して半減技を選択した際に正しく計算が行えないバグを修正
パーティを保存する時のデフォルト名を[party.csv]から[パーティのポケモン名の羅列.csv]に変更

12/11
ポケモン名の略称入力に対応
今までは前方一致でポケモンを検索していましたが、略称.csvに設定されている略称でも入力できるようにしました。
リザ→リザードン, ミトム→ウォッシュロトム など

ポケモン名のローマ字入力に対応(こちらも略称入力出来ます)
sazan→サザンドラ, hitomu→ヒートロトム など

じめんタイプ→ひこうタイプのタイプ相性を等倍に変更するチェックボタンを実装
羽休めに地震を当てたい時、重力を使われた時にお使いください

 
12/20
プレートを各タイプごとに分けました
ポケモンのデフォルト性格, 努力値振り設定を追加
(陽気のポケモンはAS, 腕白のポケモンはHB みたいな)

12/21
デフォルトで設定されている性格の軽微な修正

12/25
砂嵐下でいわタイプのポケモンのBも1.5倍になるバグを修正(何で今まで気が付かなかった…)
両壁を自分と相手で別々に設定できるよう変更

S9 ミミテテフ

以前に使ってた眼鏡テテフ+トリルミミッキュを使うことに。2匹とも鋼に不利を取るため、そこに大きく有利なリザードンを採用。ギルガルドのキンシ択、ナットレイの鉄の棘と反動を嫌ってメガはY。すべての並びにリザを出せるわけではなく、特にヒードラン+鋼の並びを崩すのが無理だったので激流ミズZのゲッコウガを採用。

以前使ったときにミミテテフの対面性能がとても高く、初手のメガシンカで1-1交換をして詰めるルートをよく取っていたためメガゲンガーを採用。(前はサメハダーでした)

ここまでミミッキュに全員ぼこられるためミミッキュに後投げがきき、後攻とんぼでテテフともシナジーのあるHBランドロスを採用。こうしてテテフランドゲンガーが生まれたのでした。

 

f:id:no_klefki:20171110200933g:plain
リザードン@メガY
175 - 93 - 113(116) - 156(100) - 106(4) - 135(116)
(メガ後 175-111-113-211-136-135)

火炎放射/ソーラービーム/めざ氷/ニトロチャージ

たぶん鋼に投げる~って感じで耐久振り使ったけどもしや最速のほうが良い?

 

 

f:id:no_klefki:20180515152410g:plain

ゲンガー@メガ
167(252) - X - 80 - 150 - 96(4) - 178(252)
(メガ後 167-X-101-190-116-200)
シャドーボール/滅びの歌/道連れ/守る

滅びゲンガーまともに使ったの初めてだけどとても強かった。

 

f:id:no_klefki:20180515152959g:plain

カプ・テテフ@こだわり眼鏡
175(236) - X - 111(124) - 182(124) - 136(4) - 118(20)
サイコキネシス/サイコショック/ムーンフォース/シャドーボール

A194ガルーラのすてみタックル両方最高乱数以外耐え
4振りミミッキュ抜き

一致等倍なら大抵耐えて、並耐久なら等倍サイキネで1発で倒せるパワーのおかげで高い対面性能があり、それをトリックルームで使い回すのが強かった。
シャドーボールの採用理由は、ギルガルドのC222シャドーボールなら耐えることが出来るので弱保Z物理以外(というか残飯)に対面からなら殴り勝てることと、後出ししてくる素グロスシャドーボールを当てると落とせる可能性があるから。
ただメタグロスの耐久振りが増えていたのと、後出しナットドランに気合玉を当てると一気に有利な展開になるので気合玉採用もあり?

 

 

f:id:no_klefki:20170921165831g:plain

ミミッキュ@ミミッキュZ
155(196) - 143(156) - 119(148) - X - 126(4) - 117(4)
じゃれつく/かげうち/呪い/トリックルーム

この並びを見てトリックルームを警戒する人は(たぶん)あまりいないと思う?
選出画面で相手に見えない勝ち筋を用意するのが結構重要だなーと思いました。

 

 

f:id:no_klefki:20170718185454g:plain
ゲッコウガ@ミズZ(激流)
147 - X - 88(4) - 155(252) - 91 - 191(252)
ハイドロカノン/ねっとう/水手裏剣/みがわり

メタグロステッカグヤギルガルドに強めな技構成にしました。
身代わりを押す時は意地グロスのバレット圏内に入らないよう気をつける。

 

 

f:id:no_klefki:20180515160452g:plain

ランドロス@フィラの実
196(252) - 166(4) - 156(252) - X - 110 - 110
(S個体値29の個体)
地震/岩石封じ/とんぼ返り/ビルドアップ

遅いランドロスをテテフで上から倒す動きが強いので、耐久振りランドの下を取れるようにS29で採用したけど、なんと1試合同速が発生してしまったのでS109のほうがいい;;
こちらの構築的に死に出しボーマンダにみがわりを残されると切り返すのが難しいので少なくとも起点回避だけは出来るようにビルドアップを採用。



文字に起こしてると使ってる時は気づかなかった改善点とか思いついていいですね・。・と思った。

 

最高2000ちょい
もうちょっと使い込んでみたい構築だな~って思いました。気が変わらなければ来期もたぶんこんなの使います。

サメハダー

サメハダー@メガ 意地AS

かみくだく/地震/道連れ/まもる

 

テテフ@眼鏡 耐久に降ってるやつ

サイコキネシス/サイコショック/ムーンフォース/シャドーボール

 

ミミッキュ@オボン 慎重HDベース

シャドークロー/呪い/トリックルーム/まもる

 

ガルーラ@メガ 陽気AS

捨て身タックル/炎のパンチ/岩石封じ/ねこだまし

 

ウルガモス@ホノオZ 控えめCS

大文字/虫のさざめき/めざ地/蝶の舞

 

パルシェン@王者の印 調整覚えてない

つららばり/ロックブラスト/氷の礫/殻を破る

 

 

S2になぜか2100までいけた並び

改良すればいまでも使えるかな〜て思ったけど確かパルシェン1回も出さなかったしミミッキュにどうやって勝ってたのか全然わからない

サメミミテテフ選出がとても強かった記憶だけ残ってる??

 

ABミミッキュ VS タスキキノガッサ

ABミミッキュとタスキキノガッサがお互い逃げずに戦った時、双方の勝率はどうなるのか気になったので調べてみました。

 

★ルール

キノガッサはいじっぱりAS、テクニシャンの個体とします。
ミミッキュは155-119の型で回復アイテムは持っていないとします。
・S関係はキノガッサ > ミミッキュです。
ミミッキュはZを使わず、じゃれつくを選択し、相手のキノガッサのHPが1になれば影打ちを選択します。
キノガッサは、相手が眠っていない場合キノコの胞子を選択し、眠っている場合はタネマシンガンを選択します。

タネマシンガンの命中は2回、3回がそれぞれ(3/8)、4回、5回がそれぞれ(1/8)の確率で起こるらしいのでそれで計算します。当たり前ですが急所は(1/16)、じゃれ外しは(1/10)です。

 

このルールで計算しようとしたんですが、なんか場合分けいっぱいになりそうで大変そうだったので試合をシミュレートするツールを作成し、それでたくさん試合をしてもらうことにしました。(普通に計算したほうが正確な確率が分かるので誰かやってください)

 

f:id:no_klefki:20180407025729p:plain


試合はこんな感じに進みます。
これと同じように試合を行うようにし、10000回を10回の計100000回の試合を行いました。

 

f:id:no_klefki:20180407025949p:plain


こんな感じになりました。
ミミッキュの平均勝利数は2776.8回です。割と勝てるものだと思っていたけど勝率3割を切ってました、びっくり。
実際の対戦ではこれと少し違って、ミミッキュが眠っている状態で次のキノガッサの攻撃を耐えないHPになった場合にタスキを潰すために影打ちを選択します。なので対面では殴り負けることが多いですが、タスキは潰せるのでそこまで絶望的な対面ではないのかなーと思います。

 

 

ついでに

ミミッキュキノガッサ対面で、じゃれつくではなくミミッキュZを選択するときも試してみます。

f:id:no_klefki:20180407031228p:plain


ミミッキュの平均勝利数が3538.3回、勝率3.5割まで上がりました。無理にZ温存せず、キノガッサ対面ではZ切ったほうがいいかもしれません。

 

ここまですごく適当にやっちゃったのでいろいろ間違えてるかも知れません。何かおかしかったら教えてください;

挑発とアンコール

いままでずーーーーーーーーーーーっと仕様を勘違いしてたので検証してそれのメモ。
アンコールと挑発は同じなので挑発で書きます。

挑発

 3ターンの間、相手は攻撃技しか出せなくなる。(変化技を使えなくする)

 挑発を受けたターンから数えて3ターン目まで続くと思っていたけど、実際は挑発を受けてから3回行動したら解除されるらしい。つまり先制で挑発された時と後攻で挑発された時だと1ターン変わる。
実際にどういう動作になるのかメモしておきます。

先制で挑発された時

f:id:no_klefki:20180315000134p:plain 挑発
f:id:no_klefki:20170912064642p:plain剣の舞(挑発で出せない)1ターン目

f:id:no_klefki:20180315000134p:plain 身代わり

f:id:no_klefki:20170912064642p:plainじゃれつく 2ターン目

 f:id:no_klefki:20180315000134p:plain身代わり
f:id:no_klefki:20170912064642p:plainじゃれつく  3ターン目
 ここで挑発が解除

 

後攻で挑発された時

f:id:no_klefki:20170912064642p:plain剣の舞
f:id:no_klefki:20180315000751g:plain 挑発 1ターン目

f:id:no_klefki:20170912064642p:plainじゃれ外し
f:id:no_klefki:20180315000751g:plain なんか 2ターン目
f:id:no_klefki:20170912064642p:plainじゃれ外し
f:id:no_klefki:20180315000751g:plain なんか 3ターン目
f:id:no_klefki:20170912064642p:plainじゃれ外し

f:id:no_klefki:20180315000751g:plain なんか 4ターン目
 ここで挑発が解除


交代際に挑発された時

f:id:no_klefki:20170912062517p:plainf:id:no_klefki:20170912064642p:plainに交代

f:id:no_klefki:20180315000751g:plain挑発 1ターン目

f:id:no_klefki:20170912064642p:plainじゃれ外し

f:id:no_klefki:20180315000751g:plain なんか 2ターン目

f:id:no_klefki:20170912064642p:plainじゃれ外し

f:id:no_klefki:20180315000751g:plain なんか 3ターン目
 ここで挑発が解除


交代際に挑発を受けた時はそのターンは行動した扱いみたいですね。