コイキングのホイル焼き

ポケモンブログ

【最高&最終2102】改良Sei Standard.*【S17】

こんにちは。S17、ORASお疲れ様でした。
他の人に比べると大した結果は出せませんでしたが最後ということで記念に使用構築を書いておきます。

自身も長く使っていた本家の構築で重い部分を改良するように組んでいきました。(本家よりレート低いのに改良と呼ぶのはどうかと思いますが^^;)

f:id:no_klefki:20160913142422p:plain

 

f:id:no_klefki:20160913142607g:plain

ガルーラ@メガストーン
181(4) - 147(252) - 100 - X - 100 - 156(252)
メガ後181-177-120-X-120-167
すてみタックル/れいとうパンチ/不意打ち/猫騙

シンプルな最速ガルーラ 対面性能も高くストッパーとしても優秀。
ガルーラの型は色々試しましたが最終的にこれに落ち着きました。
一応ガルーラをガルーラで見る選出が出来るのが良いですね。

f:id:no_klefki:20160913143432g:plain

ゲンガー@こだわりスカーフ
135 - X - 80 - 200(252) - 96(4) - 162(252)
(B個体値30の個体)
シャドーボール/ヘドロばくだん/めざパ氷/気合球

このパーティでどうしようもないミミロップルカリオを処理するために採用しました。割りとどちらも居座ってくれるので気合球が当たればうまく処理出来ることが多かったです。
バレットパンチを採用したルカリオが多かったのが辛かった…。

f:id:no_klefki:20160913144205g:plain

ガブリアス@こだわりハチマキ
183 - 182(252) - 116(4) - X - 105 - 169(252)
逆鱗/地震/ストーンエッジ/ダブルチョップ

このパーティの数少ないガルーラの処理ルートです。初手のガルーラミラーから猫に合わせて引き逆鱗で処理します。選出段階から相手のガルーラが早いことが予想出来る場合によくこの方法を取りました。

f:id:no_klefki:20160913144844g:plain

ポリゴン2@進化の輝石
191(244) - X - 111(4) - 171(248) - 116(4) - 81(8)
(31-X-31-30-31-30個体)
トライアタック/冷凍ビーム/めざパ炎/自己再生

広い範囲のポケモンと打ち合える便利ぽけ。数が多かったゲッコウガに割りと安定して勝てるのが良かった。特にボーマンダ軸にはほぼ選出しました。

某氏とポリゴン2ミラーした時にAが上がった時の反応がかわいかったので191のまま使い続けましたごめんなさい。

ファイアローのハチマキブレイブバード、意地ガブリアスの逆鱗、特化メガボーマンダのA+1捨て身を考えて真面目に184ポリ2を採用すべきでした。

f:id:no_klefki:20160913150136g:plain

マリルリ@ラムの実
195(156) - 112(252) - 101(4) - X - 101(4) - 82(92)
滝登り/じゃれつく/アクアジェット/はらだいこ

本家の型では防ぐごとの難しいあくび展開を逆に起点に出来ます。状態異常を受けながら強引に腹太鼓して崩していくことが出来るこの型が、耐久ポケモンを崩すことが難しいこのパーティによく合っていました。Sラインは一考の余地ありです。

f:id:no_klefki:20160913150040g:plain

ウルガモス@こだわりメガネ
161(4) - X - 86(4) - 204(248) - 125 - 152(252)
(31-X-31-30-30-31個体)
オーバーヒート/虫のさざめき/ギガドレイン/めざパ地面

重いクレセリア/スイクン/カバルドンを崩す際に重要なポケモン。同時にこのパーティのガルーラの処理ルートでもありました。選出段階から相手のガルーラが遅いと予想出来る場合によく初手に出していました。

ガルクレセに対して、クレセリアウルガモスの対面を作った時にガルーラに引くプレイヤーが一定数いたのでよくオーバーヒートを合わせました。

 

 

f:id:no_klefki:20160913152202j:plain

 

f:id:no_klefki:20160913152224p:plain

最後までポケモンORAS環境を楽しむことが出来ました。
長く楽しんだゲームが終わってしまうのは残念ですが同時にSMもとても楽しみです!

twitter : @n_klef_poke
(気軽なフォローを待ってます)